子ども適応論


人格適応論をベースとし子どもの観察によってつくられたのが子ども適応論です。養育者が子どものタイプを知り、コミュニケーションをより良くするのに役立ちます。
小学生以上は子ども自身がカードを引いて、自分のタイプを知ることにより、自分と他者との違いがよく分かり、コミュニケーション能力の向上に役立てることができます。
30枚のカードを使ってタイプをチェック。タイプ別の心地よい関わり方を学びます。

人格適応論とは


人格適応論は、1994年、米国の交流分析の権威Joins,V.博士により「異なったパーソナリティ適応への再決断療法」の論文のタイトルで紹介されました。その後、2007年に、欧州の交流分析の権威Stewart,I.博士との共著で「交流分析による人格適応論」(誠信書房)で日本に紹介されたものです。

講座内容


  • 子どものタイプを知ろう
  • タイプ別の特徴
  • 世界とのかかわり
  • 心の欲求
  • 親への反応と親のイメージ
  • 表に出にくい感情と欲求
  • タイプごとの落とし穴
  • 好ましい接し方
  • 勉強のサポート

開催日程


現在募集中の日程はございません

開催のご要望がございましたら、事務局までお問い合わせください