わたしのひとり言     このページを開いていただきましてありがとうございます


 変わりたいずっと こころで思っていたこと

 

心のお勉強を始めて十年以上経ち「自分らしく」が身についた気がします。

 

学歴もなにもない主婦の私が、カウンセラー養成スクールに入りこころのお勉強を始めました。

これが私と心理との出会いです。

 

三人娘の母です

何でも完璧(ちゃんと)にこなさなくちゃいけない私は、子育てはもちろん,子ども達に不自由が無いようにかかっわてきた……,のに

成長した子どもとの間に こころの壁が出来ていました。

こんなに一生懸命子育てをしてきたのに、毎日買い物して、ご飯を作って、遊びに連れて行って、沢山の学びを身につけて、塾の送り迎え それなのに… 

 

私が子どもに与えたものと、子どもが親から欲しがっていたものが違った、遊びたい時期に沢山の習い事をさせていて、子どもたちは忙しすぎたんです。  自由がなかった  沢山遊びたかった  親の言うことをきいていい子だった

 

子ども達、生き苦しかっただろうなぁ~ 

 

 この事は心のお勉強をして(セラピーを受けて)気づいたことです。

 

自分の事を振り返ってみると、口うるさいくせに放任主義の親、嫌いだった。

沢山かまって欲しかった、私のことに目を向けて欲しかった、それが叶っていなかったんです。  

 

子どもへの接し方、この反動かな?

 

このセラピーの出会って、沢山の人との関りが出来ました。

親への愛情が感じられるようになり、子ども達ともとても仲良しになりました。

 

自分の性格が嫌いってずっと思っていた。 変わりたいってずっと思っていた事を、セラピーを通して思いだしました。

 

子どもたち 生まれてきてくれて ありがとう(^^)/

 

 

 

人はそれぞれ自分の「人生の物語」を書いて生きていると言われています。

その中には、喜びや悲しみ、怒りや怖れがあり、その感情が繰り返し行われ、自分のシナリオが出来上がると言われています。

「人生のシナリオ」は、自分自身で構築していくものなのです。

生きにくさを感じているのならば、自ら「人生のシナリオ」を修正することはできるのです。

その、一つの方法がインナーチェンジングセラピーです。

 


プロフィール


氏名 植村 あけみ

出身地 東京都大田区

所在地 千葉県千葉市

1959814日生

 

E-mail

ms-chiba@i.softbank.jp

TEL

080-3524-0356

HP

http://nagomiroom.jimdo.com/

Blog

https://ameblo.jp/cocoro-cherish

 

 ()メンタルサポート研究所

http://www.mentalsupport.co.jp/

 

メンタルサポート研究所コミュニティ

http://www.ms-ken.com/

 

企業のメンタルヘルスや心理カウンセラーの教育、およびカウンセリングの研究を行っています。

心理カウンセラー養成基礎講座やトレーニングコースもここが主体です。

 

 

()メンタルサポート研究所 認定講師

 NPOこころサポート社員

■一般社団法人メンタルヘルス協会 上級カウンセラー

CAP子どもへの暴力防止プログラム スペシャリスト

■ひきこもり支援相談士 地域統括代表

NPO法人なごみ 元理事長 

 

【活動】

□個人カウンセリング

□心理カウンセラー養成講座

   (社団法人メンタルヘルス協会による資格認定講座)

□カルチャーコミュニケーション講座・子育て講座

□カウンセラー育成

□ワークショップ

□カウンセリング勉強会

□不登校・子育て・いじめセミナー

□人格適応論を用いた[人のタイプと接し方]

   大変人気の高い研修です

□子どもと笑顔で過ごすためのプログラム

 (虐待防止に位置図ける)

 

※活動地域

関東・東海・関西